ビットコインが20,000ドルを突破できないたった一つの重要なこととは?

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

ビットコインが20,000ドルを突破できないたった一つの重要なこととは?

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

暗号市場の9月の終わりに近づくにつれ、弱気な仕上がりになっているように見えます。

ビットコインはまだ20,000ドルを下回っており、スペース全体で本当のモメンタムが捕捉されていないため、遅れています。今本当に重要なのはマクロの状況だけです。

ウクライナの戦争はまだ続いており、エネルギー価格は大衆を窒息させ、生活費はなかなか下がらず、ビットコインは単に犬のしっぽに過ぎないのです。ビットコインは、連邦準備制度理事会(FRB)がインフレの大失敗に戦争を仕掛け続けるジェローム・パウエル氏の言葉に従う株式市場の後をついてきているのです。

         

上のチャートは、ビットコインの基準では比較的穏やかな月であったことを示すためにプロットしたもので、オレンジ色のコインは現在、やや範囲に縛られているように感じられます。月初めの大きなスパイクはインフレに対する市場の考えと、それに伴う下落に起因するものです。

市場を動かし続ける連邦準備制度理事会

きっかけとなったのは、インフレに関するFRBの最新の考え方が市場に明らかになるFOMCでした。現在、FRBは何よりもまずインフレ問題に取り組むという確固たる姿勢で金利の引き上げを続けているため、流動性はリスク資産から流出し続けています。

これは株式市場にも影響しますが、暗号資産はリスクスペクトルのさらに外側に位置しているため、より大きな影響を及ぼします。このためここ数カ月、あらゆるデジタル資産の相関は通常よりもさらに強くなっています。

イーサリアムはほとんど動かず、市場の他の部分と一緒に推移したため、イーサリアムの重大なイベントであるマージでさえ、犬猿の仲の問題を解消するには十分ではありませんでした。

今後の動きは?

現時点では、私はまだ傍観者の立ち位置です。マクロ情勢があまりにも予測不可能だからです。特に欧州は利上げに関して米国に大きく遅れをとっており、厳しい冬が待っていると感じています。

今週、英国が減税を発表しポンドは史上最低水準まで急落しました。インフレが続く中でのポンド安と、とんでもないドル高(今年初めにユーロとパリティを達成し、現在ポンドもそう遠くない時期にパリティを達成する見込み)が懸念されるからです。

誰も聞きたくないニュースですが、暗号市場に何が起ころうとも、マクロの状況が一掃されない限り、何も上昇しないでしょう。10年以上続いた歴史的な強気相場が終わり、私たちは報いを受ける必要があります。

良い時代が永遠に続くわけではありません。暗号はそのことを誰よりも知っています。これまでのサイクルとの大きな違いは、今回は暗号が弱気相場であり、経済全体も弱気相場であるということです。

これは大きな変化であり、非常に恐ろしいことです。

しかし今は、次の CPI の数値と、それに続く FRB の反応を見守ることです。