ホームニュースPolkadotの創設者であるGavinWood、580万ドル相当のDOTをウクライナに寄付

Polkadotの創設者であるGavinWood、580万ドル相当のDOTをウクライナに寄付


ブロックチェーンプラットフォームと暗号通貨Polkadot(DOT)の創設者であるGavin Wood氏は、580万ドル相当のDOTをウクライナに寄付しました。

Polkadotの創設者が共有したばかりのDOTトランザクションによると、寄付の合計は298,367DOTトークンです。

DOT / USDが約19.33ドルで取引されていることを考えると、Wood氏の寄付は約580万ドルになります。

Wood氏は今週、先週のロシアのウクライナ侵攻後に開かれたBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Tether(USDT)のアドレスに加えて、Polkadotのアドレスを投稿した場合、ウクライナ政府に500万ドルを寄付することを約束しました。

ウクライナがDOTアドレスを追加すれば500万ドルを支払うと約束

2022年3月1日火曜日の初めに、ウクライナはPolkadotで暗号通貨の寄付を受け付けていることを発表しました。

公式政府アカウントから投稿されたツイートの中で、ウクライナ当局はこれまでに受け取った寄付に対してグローバルコミュニティに感謝を示しています。彼らはDOTアドレスをリリースし、他の暗号通貨でも寄付を受け入れることができると述べました。

ウクライナの人々は、私たちの自由を守るために、世界の暗号コミュニティからの支援と寄付に感謝しています。私たちは今、ポルカドットの寄付も受け入れています。:$DOT:1x8aa2N2Ar9SQweJv9vsuZn3WYDHu7gMQu1RePjZuBe33Hv 近日中にさらに多くの暗号通貨を受け付ける予定です。」とツイートされています。

Gavin Wood氏は、ウクライナ政府が先に行った寄付金増額の嘆願に対する返信で誓約を行いました。BTC、ETH、USDTで寄付することもできましたが、Wood氏がDOTアドレスを要求したことは、ウクライナ政府にとって結局はそれほど悪い動きではなかったようです。

Polkadot暗号通貨の追加は、より多くの人々に寄付バスケットを開く可能性があり、ロシアとの戦いを支援し、ますます多くの人々に人道援助を提供するための努力を後押しします。

DOTアドレスは執筆時点で600万ドル強ですが、過去1週間にBTCとETHで見られたように、その金額は急速に増加する可能性があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。