ホームニュース少額口座保有者向けの最も安価な暗号通貨はこちら

少額口座保有者向けの最も安価な暗号通貨はこちら


小規模な口座保有者は大規模なポジションに参入してそれらから利益を得るには、多くの資本制限がありますが、暗号市場はドルでペニーのために買える安い資産を提供します。リストをご覧になる前に、いくつかの事実があります。

  • 安いということは、コインが最低価格で売られているという意味ではありません。価格の面で過小評価されているコインを意味します。

  • コインの実際の価値は最終的に長期的に明らかになるため、安価なコインを購入することには利点があります。

  • 現在暗号市場は、1月の墜落時に大幅に下落したものを含め、安価なコインでいっぱいです。

では安いコインは何でしょうか?、投資としてどのようなメリットがあるでしょうか?内訳は次のとおりです。

Oasis Network(ROSE)

Oasis Network(ROSE)は、プライバシーを運用の中核に置く高速なレイヤー1ブロックチェーンです。このチェーンはまた、データエコノミーにおけるオープンファイナンスと呼ばれるものを促進し、CosmosSDKに基づいて構築されています。


データソース:Tradingview

OasisはDeFiで最も注目すべきプロジェクトの1つと見なされており、非常に過小評価されています。プレス時のコインの時価総額は10億ドルをわずかに上回りました。 1つのROSEも0.2958ドルで取引されていました。

BitTorrent(BTTOLD)

BitTorrent(BTTOLD)は、最大かつ最も人気のあるピアツーピアファイル共有プロトコルの1つです。かなり長い間あるプラットフォームですが、その暗号資産はかなり最近のものです。 BitTorrentは現在、時価総額で上位200の暗号資産の外にありますが、非常に安価です。

WhiteCoin(XWC)

時価総額が約4億ドル、価格が約0.5ドルのWhiteCoin(XWC)は非常に過小評価されているトークンであり、小規模なアカウントに最適です。このプロジェクトは、今後数年間でブロックチェーンエコシステムで簡単なクロスチェーン資産管理を提供するように設計されています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。