TokenFiとONDOがRWAトークンの強気予測で急騰

Bitcoin Dogs コイン
世界初のBITCOINのICO プレセールは3月15日に終了
Bitcoin Dogs コイン
世界初のBITCOINのICO プレセールは3月15日に終了

TokenFiとONDOがRWAトークンの強気予測で急騰

By Benson Toti - 分読み (ショート)
  • SECがイーサリアムETFのスポットを承認したことで、実物資産(RWA)市場に火がつく可能性がある。
  • アナリストは、この見通しはONDOとTOKENの価格を押し上げるだろうと言う?
  • BitbotトークンはTelegramボットトレーダーのトップターゲットに浮上している。

TokenFi(TOKEN)価格は10%上昇して0.13ドルに達し、Ondo(ONDO)は13%以上急騰して1.15ドルの史上最高値を更新した。これら2つのトークンをめぐるポジティブな動きの鍵は、リアルワールドアセット(RWA)市場における新たな成長軌道への期待だ。

また、アナリストの強気セクターのリストには、Telegram取引アプリのエコシステムも入っている。新プロジェクトBitbot (BITBOT)は、注目に値するプレセールのパフォーマンスを見せている。

これら3つのトークンの価格見通しは以下の通り。

TokenFiとOndoがイーサリアムETF承認の最大の勝者になる可能性

金曜日、Crypto Newtonことテクニカル・アナリストのShelby氏は、イーサリアムETF承認後の最大の勝者の1つはリアルワールド・アセット(RWA)分野である可能性を指摘した。

予想される採用の波の中でアウトパフォームしそうなプロジェクトのリストのトップは、TokenFiとOndo Financeである。

「RWAセクターは、$ETH ETF承認の今日最大の勝者であるように思われ、$TOKENと$ONDOは承認直後に印象的な強さを示した!BlackRockのCEO Larry Finkが全国ネットのテレビに出演し、ETH ETFがいかに#トークン化を加速させるかについて語るので、TokenFiは今後数週間で、RWAセクター全体と並んでさらに優勢になると予想しています」とShelbyは見解を述べた。

両トークンは過去24時間で2桁の急騰を見せており、ONDOは17%、TOKENは現在14%の急騰を見せている。

ETFのセンチメントとRWAの物語はONDOを史上最高値に押し上げ、価格は早朝に1.15ドルをつけた。強気派が主導権を握り、さらに上昇すれば、オンド価格はさらなる上昇を目指す可能性がある。

一方、TOKEN価格は4週間ぶりの高値0.13ドルに達した。これは3月に到達した史上最高値0.24ドルへのブレイクアウトの可能性を開く。

TokenFiチームは、トークン化の次の時代について明るい展望を抱いている。

Bitbotとは?

Bitbotは、Telegram上で世界初の非保護取引ボットを提供することで、一世を風靡しようとしている新しいプロジェクトです。これは、世界最大のインスタント・メッセージング・アプリで取引するユーザーの資産の安全性に重点を置くものである。

トレーダーにとってBitbotは、機関投資家グレードのトップ・トレーディング・ツールやAI搭載機能へのアクセス以上のものを約束する。

ホワイトペーパーでは、Knightsafeのセルフ・カストディ・ソリューションに支えられたセキュアな取引インターフェイスや、アンチラッグ、アンチMEVプロテクションなど、新しいボットを現行のアプリとは一線を画すものとしている。

プレセールが最終段階に達したBitbotの価格予測

TOKENとONDOの過去24時間の価格上昇は、暗号市場がSECによるイーサリアムETFのスポット承認を歓迎しているため。

米国議会が超党派で暗号関連法案を可決した週でもあり、市場は大いに盛り上がっている。業界の見通しから、アナリストは米国で浮上している規制の明確化から最も恩恵を受けそうなプロジェクトに強気のスタンスを取っている。

暗号取引市場の成長に伴い、Bitbotは注目すべきプロジェクトの1つになりそうだ。

Bitbotクンはローンチに向け、アーリーアダプターにネイティブBITBOTトークンを大幅割引価格で入手するチャンスを提供している。

現在、プレセールはトークンあたり0.0189ドル。最終段階では、Bitbotの価格が0.02ドルまで上昇した後、トップ取引所に上場され、爆発的な市場デビューを果たす可能性があります。

詳細はこちら