BingX、WOO Networkのディープ・リクイディティ・ソリューション「Wootrade」を統合

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

BingX、WOO Networkのディープ・リクイディティ・ソリューション「Wootrade」を統合

By Benson Toti - 分読み (ショート)

BingXは、WOO Networkの深い流動性を利用して、より良い価格執行とより迅速な取引を通じて取引プラットフォームを強化しました。

デジタル資産の革新的なソーシャルトレーディングプラットフォームであるBingXは、暗号流動性プラットフォームWOO Networkと提携して、価格の実行とトランザクション処理を促進しています。

このパートナーシップにより、BingXユーザーは、流動性サポートのためのWOOネットワークの機関投資家向け流動性ソリューションであるWootradeを利用できるようになります。

木曜日にプレスリリースを通じて共有された詳細によると、WootradeはBingXのユーザーが自由にアクセスできるようになります。この統合により、顧客はこのソリューションに「プラグイン」して、その深い流動性の恩恵を受けることが可能になりました。

流動性プールはすべての主要なペアで利用可能である、とトレーディングプラットフォームはリリースで述べています。

WOO Networkは、BingXに流動性を提供することに興奮しています。BingXは、暗号資産取引をグローバルなステージにもたらす上で非常に革新的な役割を果たしているプラットフォームです。

と述べ、次のように付け加えました。

BingXはコンプライアンスとセキュリティを重視しているため、新しい市場を開発し、我々のネットワークに多くのボリュームをもたらすための理想的なパートナーです。

より良い価格執行

この提携により、BingXはより迅速で優れたサービスを求める投資家のためのプラットフォームとしての地位を高めていきます。

具体的には、流動性の高さにより、注文数が増加し、顧客の信頼が高まることが期待されます。また、取引の高速化と価格執行の改善により、全体的な取引体験が向上し、取引コストを大幅に削減することができます。

BingXは、より多くの顧客を獲得し、ユーザーに最高の取引体験を提供するために、ここ数ヶ月でいくつかのコインを追加しています。最近追加されたコインの中には、Avalanche(AVAX)、Algorand(ALGO)、Sushi(SUSHI)、Solana(SOL)などがあります。

これらはプラットフォーム上の300以上のスポット取引ペアの一つで、以前はOmiseGo(OMG)やStellar(XLM)などがサポートされていました。