ホームニュースレポート:Fabric VenturesがWeb3の2つのファンドで2億4500万ドルの資金調達に迫る

レポート:Fabric VenturesがWeb3の2つのファンドで2億4500万ドルの資金調達に迫る


英国を拠点とするFabricVenturesは、初期段階と後期段階の両方のプロジェクトをサポートしており、初期の受益者にはPolkadot、Decentraland、Bitstampが含まれています。

ロンドンに拠点を置く資本ベンチャー投資会社であるFabric Venturesは、いくつかの投資に先立ち、財布を強化するために、Web3ファンドへのクロージングを目前にしています。

The Blockレポートによると、同社は合計2億2500万ユーロ(約2億4500万ドル)を調達する予定です。

Fabricは、2つのファンドのうち、1億2500万ユーロ(約1億3600万ドル)の最初のファンドを間もなくクローズする見込みです。Fabric VenturesのマネージングパートナーであるRichard Muirhead氏によると、このファンドは大幅に募集人数をオーバーしており、上限を1億2500万ユーロに引き上げた理由と述べています。

クローズ後は、アーリーステージのプロジェクトを支援するために資金を使用する予定です。

一方、同社は今年4月下旬にも1億ユーロ(約1億900万ドル)のファンドを組成する予定です。過去数年間行ってきたように、Fabric Venturesは2番目のファンドを、後期投資支援という目標の一環として、プロジェクトのスケールアップに使う予定です。

この基金は、シリーズB以上の資金提供を求めるプロジェクトを対象としています。

資金は、さまざまな支援者から1億3000万ドルを調達したFabric Venturesの2021年7月に続くものです。この基金への注目すべき貢献者は、3000万ドルを投じた欧州投資基金(EIF)でした。

Muirhead氏によると、Fabricは2023年に新たな資金を狙っています。

Fabricから投資支援を受けるデジタル資産分野のプロジェクトには、暗号取引所ビットスタンプ、ブロックチェーンプラットフォームPolkadot(DOT)、メタバース連携プロトコルDecentraland(MANA)などがあり、VCファームはAxie Infinityの開発者であるSky Mavisにも出資しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。