ホームニュースこの3日間、AAVEの価格が上昇した理由とは?

この3日間、AAVEの価格が上昇した理由とは?

主要な暗号貸付プラットフォームであるAaveのネイティブトークンの価格は、過去3日間で着実に上昇しています。

昨日、トークンは5%以上急上昇し、現在の価格である185.70ドルに戻る前に、198.02ドルの高値を付けました。過去24時間で1.02%の上昇が見られますが、今日でもまだグリーンです。

この記事では、現在のAAVE価格に寄与する要因について詳しく説明します。

なぜAAVEの価格が上昇しているのですか?

現在の上昇トレンドについて掘り下げる前に、まず、初めてこの言葉を目にする人のために、Aaveとは何かを説明することが重要です。

一言で言えば、Aaveは暗号通貨で貸し借りを可能にするDeFiプロトコルです。そのネイティブトークンはAAVEと呼ばれています。

では、舞台裏で何が起きていて、AAVEの価格を上昇させているのかを見てみましょう。

AAVE V3がAvalancheでライブ化

AAVEトークンは、AAVEバージョン3(AAVE V3)の流動性マイニングがAvalancheブロックチェーン上でライブになりました、つまりAvalancheユーザーがAvalancheブロックチェーン上のDeFiプロトコルに流動性を提供して報酬を獲得できるようになったと、DeFi Aave Labsの代表がツイートで発表したことが理由のようです。

また、AAVEは3月にクロスチェーントランザクションのサポートとガス料金の削減を導入したバージョン3のアップデートを開始すると、価格も急騰していたことも重要な点です。

AAVE V3をAvalancheに導入するという最近の動きは、昨年10月にコミュニティがAvalancheへの導入を投票した後に行われたもので、この動きはAvalanche上で起動されている多くのDeFiアプリケーションによってもたらされました。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。