ホームニュース5月10日のハイライト:暗号市場の暴落、Terraは50%減少

5月10日のハイライト:暗号市場の暴落、Terraは50%減少


暗号先物は、主要暗号が主要なサポートレベルを失う中、過去24時間で10億ドル以上の清算を積み重ねました。

トップクリプト

ビットコイン(BTC)は過去24時間で5%も下落し、イーサリアムも同様の損失を被りました。 Dogecoin、XRP、およびBNBはそれぞれ約7%を失いました。

ビットコインはアジア時間序盤に弱含みの広い市場に支えられ、一時3万ドルを割り込んでいます。本稿執筆時点では、3万2000ドルをわずかに下回る水準で取引されています。

TerraのLUNAは、同社のUSTステーブルコインが米ドルとのペグを失い、50%下落しました。LUNAはトップ10から外れ、Coinmarketcapのランキングで14位まで低迷しています。

Cardanoは最も被害が少なく、今日は約3%の下落にとどまりました。トップ20の中で唯一上昇したのはPolygonで、約0.70%の値を付けました。

トップムーバー

トップ100のコインは全体的な不振を反映しており、ほとんどのコインは価値の最大10%を失っています。

最も大きな打撃を受けたのは、Lido DAO(-43%)、NEM(-16%)、Amp(-18%)、STEPN(-24%)、Klaytn(-14%)、Tezos and Algorand(それぞれ-13%)、 ApeCoin(-19%)、およびMonero(-15%)です。

市場のすべてが暗いわけではありません。注目すべきはFTXトークン(FTT)とElrondで、それぞれ3%上昇しました。Makerは5%、Qtumは-4%の上昇です。

Maker DAOのトラフィックは世界中で一貫して上昇しており、特に日本やロシアからのトラフィックが多いです。さらにMakerは、AstraProtocolのローンチ日を明らかにしました。トークンASTR SHO (Strong Holder Offering)は2022年5月30日にMakerに登場する予定です。

BitStoreは、5月11日にQTUMトークンを上場すると発表しました。明日からBitStoreアプリで利用可能になります。

Elrondは、BitMart取引所への上場が予定されており、ESDTトークン規格も統合されるとのニュースで注目を集めています。

ElrondのCEOは、彼らの新しい戦略的パートナーは、優れたプロジェクトに資金と新しい市場へのアクセスを提供することによって、Elrondエコシステムの開発と成長をサポートするとツイートしました。

トレンド

今日の最大の勝者はRakonで、そのトークンRKNは406%を追加しました。 Rakonは仲介者に依存することなく、信頼できないエコシステムで衛星、インフラストラクチャ、ナビゲーションおよび通信システムを接続するように設計されたブロックチェーンベースのネットワークとして自分自身を説明しています。

Rakonは、スマートコントラクトを使用して、スマートパワーグリッド、ワイヤレスコントロール、航空システム、その他のアプリケーションなどのデバイスのタイミングソリューションと周波数制御に電力を供給します。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。