Shiba Inu今週4%の下落:下落はミーム・トークンを買い増す好機か?

Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?
Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?

Shiba Inu今週4%の下落:下落はミーム・トークンを買い増す好機か?

By Hassan Maishera - 分読み (ショート)

重要なポイント

  • Shiba Inuは市場が調整する中、過去7日間で4%下落している。

  • Shiba Memuのプレセールは、より多くの投資家が参加し、現在460万ドル以上を集めている。

暗号通貨市場は、ここ数週間の素晴らしいパフォーマンスの後、若干の調整が行われている。しかし、Shiba Inuのプレセールは最高値を更新し続けている。

Shiba Inuは0.000008ドルを下回る可能性

Shiba InuエコシステムのネイティブトークンであるSHIBは、過去7日間で4%下落している。この不調は、より広範な暗号通貨市場が調整を受ける中で生じたものだ。

報道時点では、Shiba Inuの価格はトークンあたり0.000008077ドルとなっている。弱気な傾向が続けば、SHIBは近いうちに0.000008ドルのレベルを下回る可能性がある。

Shiba Memuとは?

Shiba Memuは、ミームトークンとして立ち上げられた新しいWeb3プロジェクトである。このプロジェクトは、暗号通貨市場が素晴らしい年を記録し続ける中、投資家の関心を集め続けている。

そのプレセールは最近450万ドルの大台を突破し、関心が続けばすぐに500万ドルのマイルストーンに到達する可能性がある。

Shiba Memuは、個人や団体のマーケティング・キャンペーンを支援するプロジェクトである。ホワイトペーパーによると、Shiba MemuプラットフォームはブロックチェーンとAIを活用してユーザーにマーケティングサービスを提供する。

AIとブロックチェーン技術の利用により、Shiba Memuは自給自足のマーケティング大国になることができる。このプラットフォームにより、ユーザーは幅広いマーケティング活動を行うことができる。

このプラットフォームは、AIの活用により24時間365日稼働する。また、理想的なクリエイティブ・シナリオを特定し、ユーザーのために優れたマーケティング・キャンペーンを展開する。

同チームは、ミームトークンとしてのローンチは、ミームプロジェクトにまつわるハイプを利用する意図があるためだと明かしている。ミームコインは暗号業界で重要な存在となっており、2019年の時価総額0ドルから2023年には350億ドルにまで成長している。

このプロジェクトが市場で入手可能な他の何千ものミームコインと異なるのは、ユーザーに実用性を提供している点だ。Shiba MemuのAI技術は、ユーザーのマーケティング戦略の策定、PRの執筆、関連フォーラムや様々なソーシャルメディアプラットフォームでのサービスや製品のプロモーションを支援する。

ローンチ時には、Shiba MemuはBNBChainとイーサリアムのブロックチェーン上のユーザーにのみ提供される。

Shiba Memuのプレセールが460万ドルを突破

週明けの暗号市場は不調なスタートを切ったが、Shiba Memuのプレセールは新たなマイルストーンを達成し続けている。プロジェクトはこれまでに461万5000ドルを調達した。このペースで行けば、Shiba Memuのプレセールは500万ドルの大台に乗るだろう。

チームはこの資金を、AI技術とその他の製品群の開発に充てる予定だ。

Shiba Memuのプレセールイベントの詳細はこちら

Shiba Memuの投資を増やすべき?

Shiba Memuは、将来性のある優れたプロジェクトだ。そのユニークな価値提案のおかげで、投資家はここ数カ月間、このプロジェクトに資金を注いできた。

Shiba Memuに投資したことがあるのであれば、そのトークンをさらに購入することができる。このトークンは、今後数カ月から数年の間に大規模な普及を獲得する可能性があり、それによって価格が高騰する可能性がある。

暗号通貨取引所に上場し、大規模な普及を獲得することで、SHMUトークンは今後数カ月から数年の間に最高値を更新する可能性がある。