ウクライナNFT博物館、イーロン・マスク氏のために特別なNFTを作成

Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?
Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?

ウクライナNFT博物館、イーロン・マスク氏のために特別なNFTを作成

By Charles Thuo - 分読み (ショート)

ウクライナのデジタル・トランスフォーメーション大臣、Mykhailo Fedorov氏は、ウクライナNFT博物館チームが、SpaceXとTeslaの創業者、Elon Musk氏に敬意を表して特別な非代替性トークン(NFT)を作成したとTwitterで発表しました。

イーロン・マスク氏は、ロシアの侵攻以来、ウクライナを支援する最前線にいました。発表の中で大臣は、同国の博物館が258ETH(約72万5000円)を調達することができたことにも言及しています。

ウクライナNFT博物館

「メタヒストリー:戦争博物館」とも呼ばれるこの博物館には、現在のロシアとウクライナの戦争における独占的な瞬間を示すNFTのコレクションがあります。

このミュージアムは、戦争で被害を受けた市民や兵士を支援するための寄付を集めるために先月設立されました。NFTコレクションの売却はイーサリアム・ブロックチェーン上で行われ、その後、すべての収益は同省の公式暗号ウォレット(現在258ETH)に流される予定です。

イーロン・マスクによるウクライナへの支援

ウクライナは、イーロン・マスク氏のStarlinkプロジェクトから大きな恩恵を受けています。戦争が始まったとき、Mykhailo Fedorov氏は、ロシアの攻撃でインターネット接続が不能になったため、スターリンク端末を自国に提供するよう要請しました。

現在、ウクライナでは1000台以上のスターリンク端末が稼動しています。しかし、ウクライナはまだまだ世界中からの支援を必要としています。